筋トレ最短効果


筋肉をつける最速サプリメントならクレアチン!!


効率的に筋肉をつけるためには、
日々のトレーニングに加えて、
食事管理における栄養摂取、
サプリメントの併用は必須です。

 

理想的な細マッチョになるための筋肉を育てるには
最低限プロテインは摂取しておくべきですが、
もっと早くたくましい筋肉をつけ、一段上のボディへと
肉体改造するのであればクレアチンというサプリメントが非常に効果的。

プロテインに加えて日々の筋トレサプリメントして取り入れれば、
格段に筋肉量をアップさせることが期待できます。

また、クレアチンはその他のサプリメントに比べ即効性があり、
比較的効果を実感しやすいものとして有名です。

それでは早速クレアチンの効能や摂取方法について詳しく見ていきましょう。

 

クレアチンの効果

クレアチン

・筋トレなどの運動時における最大パワーをアップ

・運動強度が上がることにより体脂肪燃焼率を向上させる

・乳酸除去作用やグリコーゲン増加による瞬発力&持久力アップ

・精神的能力向上や脳機能の改善

 

クレアチンの摂取タイミング

それでは一日の中で、いつ、どのようにクレアチンを飲めば良いのでしょうか。

最も効果的な摂取タイミングの基本としては、

食後やトレーニング後がベスト。

私も筋トレの後には必ずプロテインとクレアチンを摂取しています。

 

また、効果を最大限発揮するために
体内のクレアチンをマックスにする方法があります。

それはローディング、メンテナンスと呼ばれる方法です。

これは、出来るだけ早く効果を引き出すために
飲み始めの期間でクレアチンをローディング(貯め込む)し、
その後メンテナンス期と呼ばれる通常の摂取方法に移っていくやり方です。

ローディング期では1日20~30gのクレアチンを4~5回に分けて
合計5日間継続して摂取します。

この時点でクレアチンレベルはマックスになり、
そこからメンテナンス期に入りますので、一日3~5gを毎日摂取し続けます。

 

ちなみに、すぐに効果を出したいときに
ローディング、メンテナンス法は非常に有効ですが、
特に急いでいない場合はこれを行わなくてもしっかりと
効果は期待できますので、心配ありません。

通常の飲み方としては毎日3~5gを摂取します。
これを約1ヶ月ほど継続すればクレアチンレベルは最大になります。

 

クレアチンの効果的な飲み方&注意点

クレアチンを摂ると筋肉内の水分が増えます。

それに従って必要な水分も増えますから、
脱水症状などを引き起こさないように
クレアチンを摂取する際はこまめに水分を摂るようにしましょう。

腎臓が悪い方は使用する前にお医者さんなどに相談した方が良いかもしれません。

 

また、クレアチンの効果をより効果的にするためには
糖質を含む飲み物と一緒に摂取することです。

炭水化物(糖質)を摂ると、インシュリンが分泌されます。

これは体内の各細胞に栄養素を運ぶ役割を担っていますが、
このインシュリンの働きによりクレアチンの吸収を効率的にしてくれるのです。

だから食後に飲むと効果的というわけですね^^

ただ、グレープフルーツジュースなど、酸の強いものや
カフェインを含む飲み物と一緒に摂ると成分が変質し、
効果が出なくなるという説がありますので、
カフェインや酸味の多いもの以外で、糖質を含む飲み物と一緒に摂取した方が良いでしょう。

 

ということで、今回はクレアチンについて解説してきましたが、
日々のトレーニングに取り入れて行くと一段上のレベルでの
肉体作りが可能となります。

筋トレを始めたばかりの頃はプロテインだけでも十分かもしれませんが、
ある程度体つきが変わってきた段階でクレアチンを使うと、
そこからはスピーディーに筋肉をつけることが出来ると思いますので、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに私は安く買えるのでクレアチンは海外から通販しています。

こちらの販売店はとびきり安いですし、
信頼できるショップなのでクレアチンを購入するならおすすめですよ。

クレアチンモノハイグレードはコチラ

筋トレ初心者教材

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2013年5月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:食事&栄養素

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ