筋トレ最短効果


体脂肪を食事で効率良く燃やす!!



ダイエットで引き締まった体を作るなら
運動をして体脂肪を燃やすだけでなく
食事にも気をつけた方が効率的に結果を出せるでしょう。

 

 

ダイエットを成功させようと思ったら
まず食事で無駄なカロリーを排除して体脂肪を落とそうと思うのが一般的ですが、
トレーニング効果を最大限高める為の必要なエネルギーまで
カットしてしまっては運動の効率は悪くなりますし、

無理な食事制限を行った場合は最悪身体を壊してしまう恐れがあります。

ですので摂取カロリーで一喜一憂するのではなく、

ダイエットの効果を高める栄養素を見極め
必要なエネルギーはしっかりと食事で摂取していかなければなりません。

例えば、体脂肪を落とす上で最も嫌われるのが脂質ですが、
脂肪は血液の成分だったり、ビタミンの吸収を補助したりと
体にとっては非常に重要な栄養素なわけです。

要は脂肪の性質を正しく見極めることが重要。

脂肪の主成分である脂肪酸が体内で作れるのか、
血管の中で固まりやすいのかどうかを判断する事が
健康的に体脂肪を燃やす上で大切なのです。

では、主要な栄養素別に具体的に
どのような食事をするべきか考えていきましょう。

タンパク質

筋トレを行うならまず最初に知っておくべきなのが
タンパク質の種類や食材です。

筋肉の材料となるタンパク質を構成するアミノ酸のうち
体内で作れない必須アミノ酸は食事から絶対に補給する必要があります。

これらは肉や魚などの食材に多く含まれますが、
同時に脂質も多いので、食材選びのポイントは脂が少ないものを選ぶことです。

具体的にはささみや牛ヒレ肉、イワシやサバ、卵や豆腐などがオススメです。

脂質

脂質を構成する脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2種類あり、
これを見極める事が体脂肪を減らす食事法にとって重要です。

まず動物性の脂肪分に多い飽和脂肪酸は
血液中で固まりやすいので避けた方がベター。

その代わりに積極的に摂取したいのが不飽和脂肪酸。
悪玉コレステロールを減らす働きもあります。

具体的な食材は脂ののった魚やオリーブ油、ナッツなどに多く含まれます。

糖質

炭水化物に含まれる糖質は運動に直結するエネルギー源ですが、
摂りすぎて余ってしまうと、あっというまに体脂肪に変化して
体に蓄えられてしまいます。

ですので、
体脂肪を減らしたければ炭水化物は最低限に抑えるのがベターです。

特に夕食時は米などの炭水化物食品を控えたり抜いたりするというのも一つの手段ですね。

ビタミンやミネラル

人の健康を維持したり筋肉の合成を助けるためには
ビタミンやミネラルといった栄養素は欠かせません。

カルシウムはタンパク質の吸収を助けるし
ビタミンB1やB2は糖質や脂質の代謝を促す働きをします。

ですから野菜や果物をバランス良く摂取する事が
体脂肪を落とすことために大切な食事法なのです。

 

ちなみに炭水化物(糖質)が体内で脂肪になる原因とお話ししましたが、
この糖質を酵母が体内で食べてくれる酵素ファスティングダイエットというものがあります。

これは好きなものを我慢する事なく
自然と痩せられるという、密かに私も実践しているダイエットです。

酵素ファスティングダイエット

筋トレ細マッチョの決定版” width=

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2012年9月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:食事&栄養素

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ