筋トレ最短効果


ダイエットの食事は一日4食に増やす方が痩せる!!


一般的にダイエットというと、
朝ごはんを抜いたりなど食事の回数を減らすことが当たり前とされていますが、
これはかえって太る原因になります。

 

 

ダイエットを成功させる為には減らすよりも増やす方が効率的。

最低でも3食はしっかりと食べることが大切です。

本来は5~6食が理想的なのですが、
普段の生活ではなかなか出来ないと思いますから、
1日4食に増やすことで脂肪を溜めないようにすることが出来ます。

 

空腹時間が長いと脂肪を溜め込み太りやすくなる!

それでは、食事回数を増やすことで、
何故痩せるのかという理由についてお話します。

その答えはまず、食事回数が少ないと
空腹が長く続くことになりますが、

そうなると体は飢餓状態となり、
摂取したエネルギーをできるだけ脂肪として
蓄積しようとするメカニズムが働くからなのです。

これには、インスリンという血糖値を下げるホルモンが関わっています。

食べ物を食べると血糖値が上がります。
その際にインスリンが分泌され糖を肝臓や筋肉に運び、
それがエネルギー源として使われることになるのですが、

この時たくさん食事を摂ると急激に血糖値が上がり、
インスリンが過剰分泌されます。
すると糖は筋肉や肝臓で一度に処理しきれず余ってしまいます。

そして余った糖は、すぐさま体脂肪として
蓄積されていくという仕組みなのです。

そこで、食事回数を増やすことによって、血糖値の上昇が緩やかになり、
インスリンの分泌も緩やかに安定しさせることができます。

そうなると糖は体内でエネルギーとして常に使用され、
体脂肪として蓄えられにくくなるのです。

平たく言うと、

常に燃料が補充されている状態にしておけば、
脂肪を溜め込む必要が無いと体は判断する

ということです。

だからこそ、空腹状態を作らないことが大切なるのですね。

 

一日のトータルカロリーを決めて分割する

ですが、食事回数を増やすと同時に
総カロリー量が増えないように気をつけてください。

あくまでも一日に摂取するカロリーを決めておいて、
それを小分けにすることが必要です。

例えば1日2000kcalを摂取すると決めて、
1食あたり500kcalを4回摂るということ。

一日あたりのトータルのカロリーは3食の時も
4食の時も変わらないようにすることが肝心です。

また、空腹にならないようにするために間食を摂ることも基本的にOKですが、
ケーキなどのお菓子は避けて、出来るだけ高タンパク質の食品を選ぶのが良いでしょう。

また、これと併せて糖質を上手くコントロールすることで
よりスムーズに体脂肪を落として痩せやすくし、
肥満も予防することが出来ますので、こちらの記事も併せて参照してください。

糖質制限ダイエットに痩せる効果はあるのか!?

筋トレ初心者教材

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2013年2月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:食事&栄養素

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ