筋トレ最短効果


筋トレ後の食事は高タンパク質で低脂肪の食品を心がける!


高タンパク質の食品をしっかり摂取することで
食べながらも体脂肪の燃焼効果が高まります。
筋トレと合せて食事にも気を使いましょう。

 

筋肉をつけたり脂肪を燃やすためには高タンパクかつ
低脂質な食生活が欠かせません。

筋トレやダイエットの際に食事制限を行い
肉や魚などのタンパク質を含む食事を避ける人が時々いますが、
これは返って逆効果になります。

 

食事をしていると辛くもないのに汗をかくことがあります。
これは消化などのために内臓が活発に活動し体が
エネルギーを消費しているためです。

 

このエネルギーの消費を「食事誘導性熱産生(DIT)」といいます。

 

食事の3大栄養素は糖質、脂質、タンパク質ですが、
糖質や脂質のDITは摂取カロリーの4~5%なのに対して
タンパク質のDITは摂取カロリーの約30%になります。

 

つまりタンパク質の摂取を増やすと
DITで消費されるカロリーが増えることになるので
体脂肪が落ちやすくなるということです。

 

どうでしょう。これを理解するとしっかりタンパク質を
摂取した方が良いということがわかるのでは無いでしょうか。

 

ただ、タンパク質を含む食品を摂取することは大切ですが、
たんぱく質ならなんでも良いというわけではありません。

 

基本的には高タンパク質で低脂肪のものを選びましょう。

 

牛乳なら基本的に脂肪分が多いので
低脂肪牛乳を選ぶ。

大豆は良質な高タンパク食品なので
豆腐なども積極的に食べたいところですね。

牛肉や豚肉ならバラやロースよりもヒレの方がいいし
鶏肉ならササミや胸肉がお勧めです。

魚介類であればトロなど脂ののった部分より
赤みが良いし、海老や貝類は脂肪分が少なくて良いです。

 

こういった食品はタンパク質や脂質だけでなく
ビタミンやミネラルも含まれているので
正しく選んで摂取することで
食べながらも健康的にダイエットの役割を担ってくれるのです。

筋トレと合せてこういった食事に
気を配ることで引き締まった体を作る手助けをしてくれますので
ぜひ意識してみてください。

“日本人男性専用トレーニング”

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2012年6月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:食事&栄養素

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ