筋トレ最短効果


筋トレと食生活で糖尿病を予防しましょう!!


成人なったら気をつけるべき生活習慣病の代表的なものに
糖尿病が挙げられます。
特に動脈硬化や糖尿病腎症などの
合併症は非常に恐ろしいため、
少しでも糖尿病の疑いが出てきたら
筋トレなどの運動や食生活で病気を予防しましょう。

 

そもそも糖尿病は、血糖値を下げるインスリンという
ホルモンの分泌量が減ったり、
量はあっても正常に作用していない場合に
起こる可能性が高くなります。

血糖値が高すぎる状態が続くと血管が傷つきます。
これが先ほどの合併症の原因になるのです。

 

この糖尿病を予防する為には運動や食生活が非常に大切ですが、
筋トレが何故効果があるのでしょうか。

まず筋肉は、血糖を蓄える機能が備わっており、
筋肥大が起きると血糖を取り込める量が増え、
血糖値の上昇を抑えることができるのです。

また体脂肪が増えるとインスリンの分泌が悪くなりますが、
筋トレで筋肉量を増やせば基礎代謝力が上がる為、
脂肪燃焼しやすい体に変化させることで
インスリンを正常に分泌させることが期待できます。

さらに筋トレと併せて有酸素運動を行えば
直接体脂肪を燃やせる為、効果は倍増します。

糖尿病予防の為に筋トレを行う際は
筋肉を大きくすることが最大の目的。

ですから、できるだけ重たい負荷で
トレーニングすることが必要です。

目安としては1セット8~10回くらいの負荷で行うと良いでしょう。

ひとつの部位を鍛えるのに3セット行い
週2回から3回行えば効率的に筋肉を大きくすることができます。

 

また有酸素運動を行う場合は順番にも気をつけるべきです。

筋トレ⇒有酸素運動の順に行えば、
血糖値も安定しやすくなり脂肪燃焼にも効果があります。

これが逆になると運動後の血糖値は上がってしまうのです。

 

日常的に筋トレを習慣にしてしまえば
糖尿病のリスクはグッと下がりますから
ぜひ取り入れてみて欲しいと思います。

また食生活も非常に重要ですが、

糖尿病を予防するのなら糖質制限を行うのが良いでしょう。

食事に含まれる3大栄養素はタンパク質、脂質、糖質ですが、
血糖値を上げる原因になるのは糖質だけになります。

タンパク質と脂質は血糖値を上げることはありませんから
糖質制限を行うだけで効果的な糖尿病予防ができるのです。

糖質カットだけなら極端な食事制限は必要ないので
無理なく続けられるはずです。

糖質の多い炭水化物などの食品を減らすだけで
魚や肉は食べてもオッケーなのです。

運動と併せて糖質を減らせば、
結果として脂肪は落ちていきますから
糖尿病とダイエットの両面から見ても非常に
効果的な方法だと言えますね。

筋トレ細マッチョマニュアル” width=

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2012年10月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スキンケア

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ