筋トレ最短効果


筋トレのやる気を持続させる脳内ホルモン



細マッチョになるためには、
絶対に筋トレを継続しなければいけません。
しかし、肉体改造を始めたばかりの頃は
高いモチベーションで目標に向かっていたものの、
時が経つにつれてやる気が低下し、
次第に筋トレが続かなくなってくる事も少なくありません。

こんな状況を打破し、
やる気を持続させるための秘訣は
あなたの脳内から分泌されるホルモンにあります。

それはドーパミンです。

これが分泌されると脳は強い快感を覚え、
人間を行動へと駆り立てる強い原動力になります。


 

ドーパミンは報酬系ホルモンのひとつですが、

音楽を聴いたり写真を見たり、美味しいものを食べたりすると分泌されます。

 

さらにすごいのは、それらをイメージするだけでもドーパミンは
大量に脳内に放出されるのです。

例えば欲しいものや食べたいものが頭に浮かんだ時に
大量のドーパミンが放出され、それを達成するまで
興奮状態がなかなか収まらない・・・。そんな経験は誰にでもあるはずです。

 

ではその快楽ホルモンのドーパミンを利用して
どのように筋トレのやる気を持続させられるのでしょうか。

その答えは行動と快楽をいかに結び付けるかということにあります。

ドーパミンは運動以外でも目標実現などのテーマで
良く題材にされる事が多いのですが、

人は目標を達成した世界を強くイメージする事によって
ドーパミンが分泌され自然とその目標を達成するように無意識に行動を起こします。


 

この原理を筋トレに当てはめるならば、

トレーニングをすることによって得られる結果と快楽を結び付け
快感を先取りしてしまうのです。

具体的に言えば、

体重を減らすことに成功した自分とか
細マッチョになってモテている状況とかを想像します。

もっと身近なところだと極端な話し、
トレーニングを終えた後の一杯のビールでも良いわけです。

要は、自分が理想とする世界を強くイメージしながら筋トレを行うのです。

するとドーパミンが分泌され、やる気は最高潮に達します。


 

また筋トレを行った後はセロトニンが分泌され
達成感や安心感を感じ、心身ともにリラックスできます。

セロトニンも快楽ホルモンの一種ですが、
こちらは心を落ち着かせ、明るく前向きに保つ作用があります。

これらのホルモンが分泌されることによって、
「また早く筋トレをしたい」というように
高いモチベーションと良いサイクルを生み出すようになります。

そうすれば、やる気は途切れることなく持続してくれるのです。

 

このようにドーパミンを出すという事を意識して
筋トレを行えば途中であきらめるということは少なくなります。

あなたなりの方法でドーパミンを分泌させるのが良いと思いますが、
私は特に音楽を聴きながら理想の目標をイメージする事をオススメしますよ。

筋トレ細マッチョの決定版” width=

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2012年9月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:痩せるスキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ