筋トレ最短効果


細マッチョになるための自宅筋トレメニューと効果を倍増させる方法


細マッチョになるためには
ジムに通わなければいけないということはありません。
自宅でも必要な筋トレメニューをしっかりこなせば、
誰でも細マッチョになることは可能なのです。

 

逆にジムに通っているからと言って
誰でも細マッチョになったという人は少ないと思います。

私の見てきた限り、ちゃんと目標を達成できている人は
全体の1割程度と言っても過言ではないでしょう。

 

何故そのようなことが起こるのか??

それはダイエットのメカニズムを本質的に理解していないからか、
あるいはトレーニングや食事制限など一方にだけ偏ってしまっているからだと思われます。

そうではなく、痩せて筋肉質になるためには原理原則を理解し、
そのために必要なことをしっかり実践できているかどうかが大切なのです。

 

細マッチョになるための方法としては基本的な3原則を
習慣として意識し続ける必要があります。

まず第一には筋トレ。
とにかく筋肉をつけなければマッチョとは言えませんよね。

さらに体の筋肉量が増えることで基礎代謝が上がるので
何もしていない時でも脂肪燃焼は加速します。

だから筋トレが最も重要なのです。

ですから、いかに効率的に筋肉をつけていくかが肝になってきます。

その為にフォームの確認や負荷の調節、効果的な回数などの知識を
しっかり頭に叩き込んでおくことが大切です。

 

まず自宅で行える筋トレとしてはプッシュアップ(腕立て伏せ)、
手幅を変えるだけで様々な部位に効かせることができます。

それからスクワットとランジで下半身強化。
体の筋肉の3分の2は下半身にありますので、
脚を筋力アップさせることで、痩せやすい体になるということです。

このような誰でも知っているメニューでも
確実に筋肉をつける効果はあります。

ポイントは反動をつけたりせずにゆっくり行うこと。

トレーニング最中に今効いている場所を常に意識してください。
結果はまるで違ってきますよ^^

次に大切なのは有酸素運動です。

筋トレでは筋肉を増やしてガッチリさせること、
そして痩せやすい体にするという目的は果たせますが、

体脂肪をもっと早く直接的に燃やしていくにはランなどの
有酸素運動を行うとより効率的に結果が出せます。

走ることが苦手な人や慣れない人は最初は大変かもしれませんが、
マイペースに少しずつ行うことで次第に楽にトレーニングをこなせるようになります。

また頭脳明晰になるなど普段の生活面でも
プラスになる部分が大きいので
ゆったりとしたペースで始めてみることをオススメします。

 

細マッチョになるための最後に意識するべきことは食事です。

いくら筋トレや有酸素運動でカロリーを消費したとしても
その分余計に食べていれば、なかなか細マッチョにはなれません。

そのために余計なカロリー、あるいは脂質や糖質をカットしていきましょう。

ここでは必要以上の食事制限はしません。

というのもエネルギー摂取量が減りすぎては
筋肉の成長を妨げたり、脳の働きを鈍らせたりという弊害も出てくるからです。

ですから、例えばお米の量を半分に減らしたり
いつも食べていた量よりも少なめにしてみるなど工夫で
より早く細マッチョに近づくことができます。

 

ということで運動と食事の両面から攻めていくことが
細マッチョになるための最短ルートということになります。

これらの原理原則を踏まえて具体的な方法を学ぶことで
体質に関係なく誰でも細マッチョになることは出来ます。

当サイトでも色々なプログラムや教材を試していますが、
筋トレ初心者でも効果的なプログラムとして
メンズボディデザインが人気が高く評価の高いメソッドです。

 

今回のテーマである3原則についても
より具体的なテクニックが詰め込まれていますので
自宅にいながらでも間違いなく結果を出せる内容ですね。

返金保証もついているので
効果が出なければお金を返してもらえるというところも
安心できるポイントですよね^^

メンズボディデザインの効果の詳細はコチラ

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2012年12月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:痩せるスキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ