筋トレ最短効果


食べたものをノートに書くだけで痩せるダイエット!?


レコーディングダイエット

毎回食べたものを手帳やノートに書くことで、
ダイエットを加速させることが出来る方法として、
レコーディングダイエットが有名です。

 

これは食事の内容を記録していくことによって、
食生活の問題点を洗い出し、修正しやすいように導くためのもの。

 

人は意識していないと、
何気なく太りやすい食事をつい口にしているものです。

例えば、気づかないうちに
太りやすい炭水化物や脂質が多いメニューになっていたり、
間食のおやつや夜食が驚くほど高カロリーになっていたりします。

ちょっとのつもりが一日トータルで見ると、
消費エネルギーを軽くオーバーしていたなんてことは珍しくありません。

 

ですから、食べたものを記録していくことで、
現時点で改善できることをひと目でわかるようにしておくことは効果があります。

 

人の心理というものは、問題点が浮かび上がると
修正しようと無意識に働きますが、正にこれを利用するわけです。

「昼食は少し重たいものを食べているな。じゃあ夕食は軽めにしておこう。」

というように続けて高カロリーの食事を摂らないように
ストップをかけることが出来るんですね。

また、栄養バランスの偏りなども修正することが出来ますよね。

「野菜が不足しているから、夕食はサラダを追加しよう!」

というように1日の栄養バランス、
カロリー摂取を俯瞰することができるので、
無理のない健康的な食事コントロールが可能になります。

 

さらに、筋トレにおいてもこのレコーディングダイエットは有効です。

筋肉を効率的に増やすにはトレーニング以外に、
いかに良質なタンパク質を摂取するかが重要なポイントですが、

積極的に筋肥大を目指すのであれば、1日の摂取量の目安として
体重1kgあたり2~3gのタンパク質を摂らなければなりません。

つまり、体重65kgの人であれば130~195gは
毎日タンパク質を摂っておく必要があるというわけです。

これだけの寮となるとプロテインだけではまかなえませんから、
しっかりと食事でタンパク質を補給しなければなりません。

 

その為には鶏の胸肉やササミなどの高たんぱく質食品を
メニューに加えていく必要がありますが、
ここでレコーディングダイエットを取り入れると非常に便利です。

ノートに書いておけば一日でどれだけ
タンパク質の多い食品を食べているかがすぐにわかりますが、
逆に何も記録していないと目標量を達成するのはかなり難しくなります。

 

どちらかというと、一般的な食事メニューは
それほど高タンパクなものは多くないので、

かなり意識していないと糖質や脂質中心に食べてしまいがちです。

しかし、レコーディングすれば、
タンパク質がどれくらい足りていないのか、
あとどれくらい食べれば良いのかが一目瞭然となります。

そうすれば、栄養摂取の効率が圧倒的に良くなりますから、
結果的に痩せるだけでなく、筋肉量アップにも効果が出やすくなるというわけです。

 

最初はカロリーや栄養素など細かく書かなくてもOKです。
まずは書くという習慣をつけることが大切ですので、
とにかく毎回食べたものの種類や量をノートに書いていきましょう。

慣れてきた段階でレベルアップして栄養素まで細かく書けば良いでしょう。

普段食べているものが理解できてくると
何の為に食べるのかというところまで掘り下げることが出来るので、
知識も増えてとても楽しくなります。

ぜひレコーディングダイエットを取り入れてみてください^^

筋トレ初心者教材

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2013年5月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:痩せるスキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ