筋トレ最短効果


筋肉が痛むときのアイシングの方法



過剰な筋トレの際、
特にダンベルトレーニングでは
筋肉が酷使され熱や痛みを帯びる事があります。

 

トレーニングで筋肉が熱を持った時には
アイシング、つまり冷やすのが一番良い方法です。

トレーニング後のシャワーで熱を帯びた部分に
冷水をかけたり、暖かいお湯と水を交互に
全身にかけたりするような交代浴も効果があります。

 

ただ、シャワーでなくお風呂に入る場合は
お湯は体温より低めに設定しておき、
最後に38度くらいまであげて長風呂にならないように気をつけてください。

 

大切なのは筋肉に負担を掛けてはいけないので長風呂はせず、
軽く入るくらいに留めておいて、なるべく早めに上がること。

 

もし熱を持つだけでなく筋肉が痛むようであれば、
本格的なアイシングを
行ってください。

やり方は氷をビニール袋に入れて
タオルで包み痛みのある場所に巻きつけて縛って固定します。

 

そしてこの時、心臓より高い位置に持ち上げるようにしてください。

足であれば椅子や台を置いて
高い位置に留められるようにすれば良いでしょう。

 

ちなみにポイントは感覚がなくなるまで徹底的に
冷やすという事です。

具体的には筋肉が完全に熱を失うくらいまで行えば良いでしょう。

時間で言えば約20分から30分程行えば、
状態はかなり良くなるはずです。

筋肉は鍛えるだけでなくこういったアフターケアも大切です。

筋肉を痛めないためにストレッチの習慣をつける

筋トレにおいてアイシングが必要な状態というのは、
相当筋肉を酷使したトレーニングを行っているか、
筋肉が伸びていない状態で急激に負荷が掛かったため怪我をしてしまった状態です。

そうならないためにも普段からトレーニング前には
ストレッチを行う習慣を
つけましょう。

 

ストレッチは怪我を防止する効果が期待できるだけでなく、
体の稼動域が広がるため、筋肉の鍛えられ方も質が高くなります。

つまり一回のトレーニングでの筋肉に与える効果がアップするということです。

このようにストレッチなどの準備運動やアフターケアは非常に大切なのです。

5つのコツでもっと伸びるカラダが変わるストレッチ・メソッド

“日本人男性専用トレーニング”

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2012年4月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:疲労回復

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ