筋トレ最短効果


筋肥大の鍵はウエイトよりもオールアウトできたかどうか!!


筋肥大トレーニング

ガンガン重たいウエイトを使用しているのに
なかなか筋肉がつかない・・・。
こんな風に悩んでいる人は非常に多いようです。

しかし、筋肥大においては大きなウエイトを持ち上げられるかどうかよりも

しっかりオールアウトさせる、
つまり筋肉を限界まで使い切ったかどうかの方が重要です。

ですから、極論すると軽いウエイトでも自体重でも
筋肉に効かせられるトレーニングをきちんと行えば筋肥大は起こります。

スロトレ

重量ばかりに気をとられてフォームが乱れたり、
適切なセット数もこなしていないのが、
なかなか筋肉がつかない人の典型的なパターンです。

もしも、一生懸命筋トレを続けているのにも関わらず
全然成果が現れてこないのだとしたら、
トレーニング方法の見直しが必要となるでしょう。

 

姿勢が乱れただけで筋トレの効果は半減する

筋トレフォーム

まず一番大切なのはフォームですが、
ウエイトがきつくなればなるほど確実に乱れやすくなるのは事実。

それに当てはまる人は、一度余裕のある範囲での
軽い重さでフォームのチェックを行った方が良いです。

狙った筋肉にピンポイントで効かせる事が目的ですので、
全く関係ないところに負荷が加わっていないかということが、
正しいフォームの判断基準のひとつになります。

ウエイトが大きくなると余裕がなくなるので
フォームの乱れにも気づかなくなるんですね。

 

スロトレなら軽い負荷でも筋肥大の効果が期待できる!

スロトレ

そうなるくらいなら自体重や小さなウエイトで
オールアウトするまで追い込んだ方が筋肥大には効果的です。

そのときスロトレを取り入れると、さらに良いでしょう。

これはスロートレーニングの略ですが、
文字通りゆっくり動かすということです。

何故スロトレが良いのかというと、動作をゆっくりさせることで
血流が制限され、筋肉に乳酸がたまりやすくなるので
成長ホルモンが多量に分泌され筋肉の修復が活発になるのです。

結果として小さな負荷でも大きなウエイトを
持ち上げたのと同等の効果が得られます。

関節を痛めたりしにくいですし、
体への負担も少ないので初心者にも非常にオススメな手法ですよ。

 

いたって簡単なスロトレのやり方

スロトレ方法

スロトレのやり方としては一回の動作に
3秒から5秒くらいかけてゆっくりと動かすこと。

実際にやってみるとわかりますが、
5回~10回くらいやるとかなり疲れてきます。

これを3セットから5セットくらいやれば、筋肉はパンパンになりますよ。

スロトレは自体重でもオールアウトさせやすく、
筋肥大にも非常に有効なのでぜひ試してみてください。

スロトレのさらに詳しい内容はコチラ

 

このように大きなウエイトを使うことだけが、
筋肉をつける唯一の方法ではないということです。

しっかりと限界まで筋肉を使い切ることを
毎回意識してトレーニングに励んでみてくださいね!

筋トレ初心者教材

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


2013年6月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:筋力アップ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ