筋トレ最短効果


筋トレせずに有酸素運動ばかりしていると筋肉は落ちるし痩せない!?


運動を行うこと自体は、
人それぞれ違った目的がありますが、
痩せる事やダイエットのためだったり、
筋肉をつけてカッコいい体にする事や細マッチョになることが目標なら、
必ず筋トレを行うことをオススメします。

 

痩せることが目的だったとしても不思議と多くの場合、
筋トレ派と有酸素運動派に分かれる傾向があります。

本来はこの2つの運動を組み合わせて
目的に応じてバランスよく行っていくべきなのですが、
好みの問題もあり、どちらか一方に偏る人は多いのです。

特にダイエットやボディメイキングを成功させたい人が
有酸素運動ばかり行うことは少し注意が必要です。

ジョギングで鍛えられる遅筋は増えにくい

ランニングやウォーキングなどのエアロビクス運動は
それ自体は脂肪燃焼効果は高いものですが、
筋肉を増やすことにはあまり向いていません。

有酸素で鍛えられる筋肉は主に遅筋ですが、
筋肉量が増えにくい特性を持っています。

「ランニングしているから下半身の筋トレは鍛えなくても大丈夫!」

と油断している人は意外と多いもので、
私も過去にそういう時期があったのですが、

実際にインボディを測定してみると
脚の筋トレをしていた頃に比べて
数ヶ月で1キロ以上も筋肉が減少していた事もありました。

もちろんランニングで遅筋は鍛えられていたのでしょうが、
前述の通り増えにくいという特徴を持っていますから、
筋トレをしなかったことで全体の筋肉量が減ってしまったと考えられます。

素早く筋肉量が増える速筋を鍛えて代謝アップ!

有酸素運動で鍛えられる遅筋に対して
筋トレで鍛えられる筋肉は速筋ですが、

こちらは筋肉量が増えやすく
使わなければすぐに落ちるという特徴があります。

ですから、「とにかく脂肪燃焼しなきゃ!」と言って
ランニングばかりして筋トレをサボっていると、

いつの間にか割合の大きい速筋が落ちて
体全体の筋肉量が減り、基礎代謝も下がることになります。

その結果として気が付いたら
痩せにくく太りやすい体になっている可能性があるということです。

基礎代謝と脂肪燃焼の関係はコチラを参照

特に下半身が占める体全体の筋肉量の割合は非常に大きいですから、
しっかりと速筋を鍛える筋トレを行うようにした方が良いですね。

もちろん誤解しないでいただきたいのは、
ランニングやウォーキングなどの有酸素運動も
適切に行うことでダイエットを加速させることは出来ます。

大切なのはバランスであり、どちらか一つに偏らないこと。

どちらも脂肪燃焼やダイエットには有効なエクササイズですから、
両者の特性をしっかりと認識しつつ取り入れることで
効率的に目標を達成させることが出来るということですね。

筋トレ初心者教材

いつもありがとうございます。あなたの「いいね!」が私のやる気の源です!!
 ←応援クリックよろしくお願いします^^

「筋トレダイエットで細マッチョ!!」痩せるメールマガジン配信中!


痩せるメルマガ

お名前(性)
メールアドレス


当サイト売れ筋ダイエットアイテム

メンズボディデザイン


パーフェクトシットアップ


千年酵素


すべて「筋トレダイエットで細マッチョ!」管理人のTAKAが
実際に購入して使用したものだけを厳選して紹介しています!



私も愛用中の食べながら痩せる「千年酵素」


千年酵素レビュー

千年酵素の効果口コミレビューはコチラ

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ


このページの先頭へ